ドライマウスの予防方法

あなたのドライマウスチェックシート

  • 口がかわく(唾液が出ない)
  • 口がかわいて話しにくい
  • 食事のときに飲み物が必要
  • 就寝中、水を飲むために起きる
  • 舌がひび割れやすく、口角炎が起きやすい
  • 虫歯や歯周病になりやすい

 

チェックをしてみて、該当項目がひとつでもあれば、ドライマウスの可能性が考えられます。

もしかしたら、唾液分泌を減らす副作用のある薬を飲んでいないか、あるいは、近頃ストレスをためてないかなど、ふだんの生活を見直してみましょう。

 

また、ドライマウスに対しては、保湿剤の使用が一般的な対処法です。患者さんの症状に応じて、保湿剤を配合した洗口液、スプレー、ジェル、人口唾液など、さまざまな選択肢があります。しかしながら、保湿剤を使えばドライマウスを予防できるということではありません。以下にいくつかの予防方法をご紹介します。

唾液の分泌を助けるミネラルペースト
MIペーストプラス

ドライマウスは、何らかが原因で唾液が減少し、お口がかわいてしまう状態を言います。

 

唾液には、カルシウムとリンのミネラルが含まれていますが、そのリンとミネラルを豊富に含むMIペ―ストプラスというミネラルペーストは、唾液の分泌を助ける効果があるため、ドライマウスを緩和する効果が期待できます。 

 

そして、唾液の成分のカルシウムとリンのミネラルによってお口の中の状態を整え、成分にフッ素も含まれているため、ドライマウスで起こる虫歯などから歯を守る助けをする効果もあります。

 

MIペーストプラスについて詳しく見る

次亜塩素酸電解水
パーフェクトペリオラプチャー(正規品)

 

ドライマウスは、原因の多くが口呼吸、ストレス、食生活、生活習慣 や糖尿病、高血圧などの生活習慣病とその治療薬の副作用など、すぐには解決出来ないことが多いので、根本治療には時間がかかります。

 

しかし、口臭や歯周病菌、虫歯菌の増加に対しては、最近開発されたペーフェクトペリオという殺菌水は、口臭の原因物資を作る歯周病菌や虫歯菌を、毎日10秒のうがいで、ほぼ完全に殺菌することが出来ることから、 ドライマウスが原因の口臭や歯周病菌、虫歯菌の増加に対して、高い効果が期待できます。

 

パーフェクトぺリオラプチャーを詳しく見る

口腔乾燥症、ドライマウスのお悩みや、シェーグレン症候群などについてご相談になりたいこと、米国歯科大学院卒のDr.天野が、お受けいたします。お気軽に メールください。